“あずき”は昔同居していた猫(男の子)の名前です。
白黒で顎のところにあずき大のホクロがあったので
“あずき”と名付けました。

仕事帰り、雨がしとしと降る寒い夜。
私は買ったばかりの熱々たこ焼きを入れたビニール袋を持ち
家までの近道(細い露地)を歩いていました。
すると、家と家の隙間から  ニャー と鳴き声
覗いてみるとキラリと二つの目が光っています。

「猫ちゃんおいで〜お腹すいと〜と?」博多弁で声をかけると
ニャー
「たこ焼きしかないけど食べる?」
ニャー
「よしよし出ておいで〜」
ニャー
痩せた白黒猫がゆっくりと姿を現しました。

たこ焼きを差し出すとハフハフしながら食べています。
・・猫舌じゃないんかい
「お腹空いとったんやね。じゃあね」と、
たこ焼きをもう2個あげて私は家に帰りました。

7個になったたこ焼きを見て「道道食べてきたと?大人なのに」
とあきれる夫に「痩せ〜た猫がそこにおんしゃったと。毛が濡れて寒そうでね‥」
とさっきの話を必死でする私。
夫はニヤニヤしながら「家に連れて来たいんやね」
いや、そこまでは考えてなかったけど、確かにあのままじゃかわいそうかも
雨もひどくなってきた。様子だけ見に行こうかな‥

傘をさし、ふたりでさっきの露地を見に行くと
猫の姿は消え、たこ焼きもきれいに無くなっていました。
「もうどっか雨の当たらないとこに行ったっちゃろうね。」と、
少しホッとして、少し残念な気持ちで家に戻ろうとした時、 

ニャー 
あっまだいる……
しばらくすると暗闇から、さっきの白黒猫が遠慮がちに出てきました。
「猫ちゃんウチくるかい?」
ニャー
ゆっくり抱き上げると私をじっと見つめてニャーゴロゴロ‥

「ありがとう。きっとまた来てくれると思って待ってたよ。」

いつまでも続くゴロゴロゴロ‥が
そう言ってるように感じました。


▲同居3ヶ月目のあずき、重い感染症にかかっていましたがなんとか回復。
 貧血で真っ白だった鼻先と肉球が少しピンク色になってきた頃の写真。

これがあずきとの出会いです。
どうして紳士猫(タイトル)なのかはまたの機会にお話ししますね。
b y  t シッター
 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile


meetaメンバー↓

▲ミータ(女の子、2歳)

meeta のマスコットで、2シッターを保護者的な目で見守っている。好きな食べものは、クリームチーズ。特技は肉球マッサージ。
Mシッター

▲mシッター(姉)

結構な高齢だが体力には自信があり、気持ちは若い。ややせっかちで、情にもろいところがある。食いしん坊で和菓子に目がない。緊張すると熊本訛りが出る。
Tシッター

▲tシッター(妹)

少し人見知りだが、ユーモアのセンスがある。かなり慎重派で勉強熱心。姉の暴走を上手くセーブできる冷静さを持つが、日課の晩酌はセーブできない。

meetaねこ写真館

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ブラッキーくん、安らかに・・・。
    meeta
  • ブラッキーくん、安らかに・・・。
    京子&ポール
  • シッターの悲しい誕生日を祝って
    meeta
  • 【追悼】 風助くん、安らかに・・・
    meeta
  • 【追悼】 風助くん、安らかに・・・
    hashimoto
  • シッターの悲しい誕生日を祝って
    青木
  • ピアノを弾く猫
    meeta
  • ピアノを弾く猫
    むっちゃん
  • トルコへの想い
    meeta
  • トルコへの想い
    むっちゃん

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM