「犬よりも猫が好き」という方は大抵の場合、犬とは違った
性格や習性も含めた猫のすべてをこよなく愛しています。
ですから「ちょっとワガママで自由気まま、愛想がない、
なかなか家族の言いなりにならない」という小憎らしいところ
だって可愛いと思っている訳で、それをあえて自分の思い通りに
しつけようと試みる人は少ないのではないかと思うのです
ニコッ
そもそも「猫にしつけなんて、できるもんか」と諦めている方
だって多いはず。

小憎らしいくらいならまだ良いのですが、ひどい「噛みつき癖」や
「引っ掻き癖」のある子、自分のテリトリーに侵入する者すべてに
攻撃的な子、神経質すぎたり、極端に人見知りな子
などは、
「何とかこの性格直らないかなあ」とご家族も困ってしまいますね。




猫の性格に影響を与える要因には、遺伝によるもの、子猫の時の
社会化(母猫やきょうだい、人間との触れあいによる学習)の有無
や生活環境、ストレスなど様々なものが考えられます。

「噛みつき癖」や「引っ掻き癖」のある子は・・・
早くに母親や兄弟と離れて社会性を学ぶ機会がなく、噛んだり
引っ掻いたりする加減を学習できていない場合が多いようです。

ネコさんの場合、ご家族が手をかざして遊ばせたりするのは、
猫本来の狩りの本能を刺激してしまうので、やめた方が良いで
しょう。(人間の手を引っ掻くことを覚えてしまいます)

対処策としては噛んだり、引っ掻いた直後に「痛い!」と
言って少しだけびっくりさせる、あるいは噛まれた手足を引っ込めず
猫の方に押しやり、猫が少しひるんだ時に「ダメ!」と短い声で叱る
というしつけの方法があります。




ところが猫の場合、犬と違って少し難解なところもあります。
それで直る子もいるのですが、もともと問題行動の原因が、
「いつも刺激が足りず、暇を持て余しているストレス」である
場合には、ご家族の「叱る」という行為を楽しいものと覚え、
かえって(かまってほしくて)繰り返すケースもあるのです。
その場合、退屈を解消させるための「遊び」の時間をもっと
増やしてあげる必要があります♪

逆に叱られたことで、ますます狂暴になる子もいます 怒りネコ
そもそも単独行動をとる動物である猫が、同居している人間や
他の猫との共同生活の中で、自分だけのテリトリーを持ったり、
自分の優位性を保つ上で、心的なストレスを感じていることも
多いのではないでしょうか。


そういう子は「遊び」などで家族との親密なコミュニケーション
をとれる時間を増やしたり、他にも猫の不満の原因がないかを
探ってみてストレスを緩和させてあげることが必要ですハート


時間がずいぶん経ってから説教してみたり、大声で叱ったり、
体罰で教え込もうとするようなしつけは逆効果 ガーンネコ.。なぜ叱られ
ているのか理解できずトラウマになってしまう場合もあります。

極端に人見知りな子(シャイキャット)は・・・
人の出入りの少ない家庭で育った子や、社会化の時期にそれほど
たくさんの人間にはふれられていないネコさんに多いようです。
あるいは、最初の来客の時、何かとても嫌な経験をしたことが
刷り込まれてしまったということもあり得ます0口0

普段の生活ではそれほど問題にならない性格ですが、いずれ通院
したりターミナルケアが必要となった時のストレスを減らして
あげるためには、ご家族以外の人との接触にも少しずつ馴らして
おかれる方が良いかも知れませんキラほし


「クリッカー」という道具を使った本格的なトレーニングや
問題行動の原因となっているストレス緩和のためフラワーレメディ
等を併用しながら、猫のしつけに取り組む方も近頃増えています。



▼実は猫ってこんなに賢いっていうのがわかる動画はこちら


犬よりしつけがしにくいからといって、決して猫が賢くないという
訳ではありません。それどころか、様子を見ていると、むしろ猫の
方が人間をうまくしつけたいと念願しているように思える時があり
ますよね あ

猫に対してはしつけをするという表現よりも、
猫が元来持っている好奇心を刺激して差し上げ、
楽しみながらルールを覚えていただき、
家族間の契約を結ばせてもらおう
という言い方の方が
一番しっくりくるのではないかと思うのです(笑)

ネコさんの方でも、実は
「やっと家族が自分を理解してくれたか、ヤレヤレ」という感じ
なのかも知れないですね。

猫にしつけは出来るのかという結論は「できる」ですが、
しつける側のかなりの忍耐と根気強さと時間が必要であると
言えると思います
ニコッ

by (ネコ崇拝者こと) mシッター
 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Profile


meetaメンバー↓

▲ミータ(女の子、2歳)

meeta のマスコットで、2シッターを保護者的な目で見守っている。好きな食べものは、クリームチーズ。特技は肉球マッサージ。
Mシッター

▲mシッター(姉)

結構な高齢だが体力には自信があり、気持ちは若い。ややせっかちで、情にもろいところがある。食いしん坊で和菓子に目がない。緊張すると熊本訛りが出る。
Tシッター

▲tシッター(妹)

少し人見知りだが、ユーモアのセンスがある。かなり慎重派で勉強熱心。姉の暴走を上手くセーブできる冷静さを持つが、日課の晩酌はセーブできない。

meetaねこ写真館

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ブラッキーくん、安らかに・・・。
    meeta
  • ブラッキーくん、安らかに・・・。
    京子&ポール
  • シッターの悲しい誕生日を祝って
    meeta
  • 【追悼】 風助くん、安らかに・・・
    meeta
  • 【追悼】 風助くん、安らかに・・・
    hashimoto
  • シッターの悲しい誕生日を祝って
    青木
  • ピアノを弾く猫
    meeta
  • ピアノを弾く猫
    むっちゃん
  • トルコへの想い
    meeta
  • トルコへの想い
    むっちゃん

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM