「くうちゃんが悪性リンパ腫で余命半年と診断されました」と、H様からメールをいただいたのが今年の5月でした。そのご連絡から約一月半後の7月10日、くうちゃんはお星様になりました。(享年14才)

 

人見知りで、怖がりだったくうちゃん。

 

初めてくうちゃんに会ったのは2016年12月の打合せの日、とても人見知りで怖がりな子でしたので、その時もほんの一瞬しか姿を見ることは出来ませんでした。その後もシッティングで出迎えてくれるのはいつもフレンドリーな性格の弟キトちゃんだけ。

 

シッターを見ると、そそくさ姿を隠すくうちゃん。

 

 

毛布の中に身を隠そうと頑張っています。おなかの白いパンツがチャーミング。

 

 

体を隠すと少し落ち着くことができるくうちゃんは、ダンボールで手作りされた避難所『くうはうす』に入っていることが多かったのですが、その中でさえお顔を覗いたり声をかけると体がブルブルと震えることもありました。

緊張が見えた時には、シッターは仲良くなりたい気持ちをぐっと抑え、なるべくそっとしておくよう努めました。そんなお世話がずっと続き・・

 

少し心開いてくれるようになったかも・・・そんな兆しを感じるようになるまで2年近くかかりました。

 

 

シッターの前でゴハンやネコ草を食べられるようになったくうちゃん。

(左は弟のキトちゃん)

 

 

そしてついに昨年末のお世話の時には・・・「ボクを撫でて!」なんと自分からスキンシップを要求してきたくうちゃん。

驚きと同時にじんわり幸せな気分になったシッターです。

 

 

最後のシッティングとなった今年のお正月には、ネズミのおもちゃで元気いっぱい遊んでくれたくうちゃん。

長い間、触れ合えなかったシッターに、最後のごほうびをくれたのでしょうか?

楽しい時間をありがとう!

 

 

日向ぼっこが大好きだったくうちゃん。この日、暖かな日差しを浴びてくうちゃんの黒い被毛がチョコレート色に輝いていました。

(2020年1月1日撮影)

 

 

H様からは「最期の日まで、フラフラと歩きながらも自分で水を飲みに行き、トイレにも自分で行き、最後まで私たちの手を煩わせることをしませんでした。本当にいい子でした。」と、丁寧で優しいご報告をいただきました。

最期までお利口さんだったんだね、よく頑張りましたねくうちゃん。

怖がりだけど、本当は甘えん坊。可愛いくて優しいくうちゃんの事を私たちは忘れません。天国でゆっくり休んで、これからはみんなの事をずっと見守っていてくださいね。

 

謹んでご冥福をお祈りいたします。

 

 

meeta一同

 

 

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Profile


meetaメンバー↓

▲ミータ(女の子、2歳)

meeta のマスコットで、2シッターを保護者的な目で見守っている。好きな食べものは、クリームチーズ。特技は肉球マッサージ。
Mシッター

▲mシッター(姉)

結構な高齢だが体力には自信があり、気持ちは若い。ややせっかちで、情にもろいところがある。食いしん坊で和菓子に目がない。緊張すると熊本訛りが出る。
Tシッター

▲tシッター(妹)

少し人見知りだが、ユーモアのセンスがある。かなり慎重派で勉強熱心。姉の暴走を上手くセーブできる冷静さを持つが、日課の晩酌はセーブできない。

meetaねこ写真館

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • <追悼>天国のエイジアちゃんへ
    meeta
  • <追悼>天国のエイジアちゃんへ
    Paul
  • <追悼>天国のエイジアちゃんへ
    京子&ポール
  • ロジちゃんを探しています
    meeta
  • ロジちゃんを探しています
    小坂章子
  • ブラッキーくん、安らかに・・・。
    meeta
  • ブラッキーくん、安らかに・・・。
    京子&ポール
  • シッターの悲しい誕生日を祝って
    meeta
  • 【追悼】 風助くん、安らかに・・・
    meeta
  • 【追悼】 風助くん、安らかに・・・
    hashimoto

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM