7月3日から降り続いた熊本県南部の記録的な豪雨により1級河川・球磨川では10ヶ所以上が氾濫、流域の市町村で甚大な被害が出ています。

浸水や土砂崩れによる道路の途絶で多くの地区が孤立し、自衛隊や消防によるヘリコプターやボートを使ってとり残されている住民の救出も続いているようです。

 

昨年、里帰りした時の球磨川

 

私事ながら、ニュースで報道されていた八代市坂本町はまさに両シッターのホームグラウンドであり家族や親類、そして子供時代からお付き合いのあった多くの知人も住んでいる場所です。

ほんの数日前、球磨川沿いに住む実の姉から、畑で収穫したきゅうりを両手に持って微笑んでいる何とも長閑な写真がメールで送られてきて大笑いしたばかりでしたので、ニュースを知って「まさか!」と目を疑ってしまいました。

次の収穫を待つ丹精こめた姉の畑も、親から引き継ぎ手直ししながら大事に住んでいた家も全て濁流に飲まれてしまいましたが、

幸い家族は無事避難できたということで、ひとまずほっとしています。

 

父の釣り船に乗って川遊びをした思い出写真

 

幼い頃は青く澄んで滔々と流れる川の一角を竹の柵で囲んで作ったプールで泳いだり、石拾いゲームをしたり、魚釣りをしたり、父の鮎釣り船に乗せてもらって川下りをしたりと、たくさんの楽しい思い出のつまった「球磨川」ですが、私たちの幼少の頃から大雨になると、たびたび氾濫して近隣の住宅の浸水や道路決壊などの被害をもたらしてきました。

 

25年ほど前、大雨で氾濫した球磨川のようす

 

 

 

昔はダムからの警報で「ただいまの放流◯◯トン」が聞こえると「まだ大丈夫」「そろそろ避難準備しないと間に合わない」と、水に慣れていた地元の人たちでも、今回の増水スピードは経験がなく、警報の発令や避難準備も呼びかけられてはいたようですが、まったく間に合わない結果になってしまいました。

 

地球的な規模で自然破壊による温暖化が進み、想定外の自然災害が世界各地で起こっています。

コロナウイルスの脅威もまだ続いている中で、「もう、どこに居ても安全ではない」という事を肝に銘じて生きて行く必要があるのかも知れません。

 

愛猫しじみとともに懐かしい故郷の風景を・・・。

 

最後になりましたが、このたびの豪雨により被災されたみなさまへ心よりお見舞い申し上げます。

そして今も救助を待っていらっしゃる方が一刻も早く救出され無事に生還される事をお祈りしております!

 

meeta一同

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Profile


meetaメンバー↓

▲ミータ(女の子、2歳)

meeta のマスコットで、2シッターを保護者的な目で見守っている。好きな食べものは、クリームチーズ。特技は肉球マッサージ。
Mシッター

▲mシッター(姉)

結構な高齢だが体力には自信があり、気持ちは若い。ややせっかちで、情にもろいところがある。食いしん坊で和菓子に目がない。緊張すると熊本訛りが出る。
Tシッター

▲tシッター(妹)

少し人見知りだが、ユーモアのセンスがある。かなり慎重派で勉強熱心。姉の暴走を上手くセーブできる冷静さを持つが、日課の晩酌はセーブできない。

meetaねこ写真館

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • <追悼>天国のエイジアちゃんへ
    meeta
  • <追悼>天国のエイジアちゃんへ
    Paul
  • <追悼>天国のエイジアちゃんへ
    京子&ポール
  • ロジちゃんを探しています
    meeta
  • ロジちゃんを探しています
    小坂章子
  • ブラッキーくん、安らかに・・・。
    meeta
  • ブラッキーくん、安らかに・・・。
    京子&ポール
  • シッターの悲しい誕生日を祝って
    meeta
  • 【追悼】 風助くん、安らかに・・・
    meeta
  • 【追悼】 風助くん、安らかに・・・
    hashimoto

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM