遅ればせながら、2020年 明けましておめでとうございます。

年末年始の繁忙期のひと山を何とか無事に乗り越える事が出来ました。

 

 

2019年は日本各地で震災や自然災害が多く発生し、長引く経済不況、少子化や年金問題、いじめや虐待など・・・心が暗くなるようなニュースを多く耳にした一年でした。そんな中でも、アジアで初めて日本がホスト国となって開催された「ラグビーワールドカップ2019」では大会史上最高の観客動員数、テレビ視聴率を記録するほど日本中で大ブームを起こし、多くの人に興奮や感動を与えてくれたというのは、とても嬉しいニュースの一つでした。

日頃の厳しい鍛錬で培われた選手たちの逞しい肉体や運動能力、勝利に向かって一丸となり邁進するチームプレーの見事さを目の当たりにして改めて、スポーツの素晴らしさを感じた人も多かったのではないでしょうか!

 

そして、いよいよ今年2020年は東京オリンピック・パラリンピック開催の年。

東京2020の大会ビジョンは「スポーツには世界と未来を変える力がある(中略)史上最もイノベーティブで、世界にポジティブな改革をもたらす大会とする」というものです。

 

イノベーティブとは、「革新的な」「刷新的な」と訳されるもの。

料理の世界でも、ミシュランガイドで2013年度版から「イノベーティブ・フュージョン」という「シェフのオリジナリティや革新的な料理スタイルを打ち出した料理」のカテゴリを正式に採用した事でこの表現が浸透して行ったのだとか。

 

meetaも早いもので2020年3月から開業5年目がスタートします。

2015年頃から「猫ブーム」や「ネコノミクス」という言葉が生まれ、2016年の試算では「猫ブーム」がもたらす経済効果は2兆円以上とも言われました。2017年にはついに日本のペットの飼育頭数で猫が犬を追い越したとの調査結果が出たり、インスタグラムでも「2017年に日本で人気のあったハッシュタグ」は「#猫」がトップだったと米フェイスブック社が発表、その人気は今でも衰える所を知りません。

「人と暮らす猫」が増え続けて行く限り、私たちシッターへの期待や要望も増え、さらに多様となって行く事でしょう。

 

今年のmeetaの目標は「更なる邁進と業務の革新」・・・ちょっとおおげさですが、マンネリズムに陥ることのないよう、常に業務の内容を見直し、さらにお客様への貢献ができるよう日々研鑽に励み「猫との暮らし」にお役に立てる新たなサービスに繋げて行きたいと思っています。

 

みなさまにとって、幸多き2020年となりますように!

 

meeta一同

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Profile


meetaメンバー↓

▲ミータ(女の子、2歳)

meeta のマスコットで、2シッターを保護者的な目で見守っている。好きな食べものは、クリームチーズ。特技は肉球マッサージ。
Mシッター

▲mシッター(姉)

結構な高齢だが体力には自信があり、気持ちは若い。ややせっかちで、情にもろいところがある。食いしん坊で和菓子に目がない。緊張すると熊本訛りが出る。
Tシッター

▲tシッター(妹)

少し人見知りだが、ユーモアのセンスがある。かなり慎重派で勉強熱心。姉の暴走を上手くセーブできる冷静さを持つが、日課の晩酌はセーブできない。

meetaねこ写真館

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ロジちゃんを探しています
    meeta
  • ロジちゃんを探しています
    小坂章子
  • ブラッキーくん、安らかに・・・。
    meeta
  • ブラッキーくん、安らかに・・・。
    京子&ポール
  • シッターの悲しい誕生日を祝って
    meeta
  • 【追悼】 風助くん、安らかに・・・
    meeta
  • 【追悼】 風助くん、安らかに・・・
    hashimoto
  • シッターの悲しい誕生日を祝って
    青木
  • ピアノを弾く猫
    meeta
  • ピアノを弾く猫
    むっちゃん

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM