▲外を眺めながらもの思いにふけるE様宅のジェルちゃん

 

今週26日に九州北部と四国、中国、近畿の梅雨入りが発表され、気象庁の統計によれば九州北部は平年より21日遅く、1951年以降で最も遅い記録となるそうです。

水不足となっていた地域ではまさに恵みの雨となりましたね。

ただし、この時期気になるのはペットの身体の調子もお天気と同じように愚図つき気味になること。

再掲になりますが、以前のブログでご紹介した梅雨時期の注意点です。

 

蒸し暑くてジメジメした梅雨の時期、お宅のネコさんもちょっぴり憂鬱そうではありませんか?

猫の祖先は砂漠で暮らしていたリビアヤマネコ。暑さには比較的強いですが寒さや高温多湿の環境には弱い動物です。

また、この時期特有のさまざまなトラブルも起こりがちですので、注意が必要です。ネコさんが体調不良にならないために梅雨時期のネコさんのケアについて大切なポイントをまとめてみましたキラほし

 

 

■環境を快適に保つ 

      

雨の日には野性の名残りから無駄な活動をせず寝ていることが多くなるネコさんは運動不足になりストレスもたまりがちです。代謝が落ちて飲水量が減ると尿石症などの下部尿路疾患などにかかりやすくなります。免疫力が低下することや、他にもノミ・ダニが急激に増加する時期ですので、呼吸器感染や細菌性の皮膚炎や外耳炎なども発症しやすくなります。

エアコンであればネコさんが快適に過ごせるような温度と湿度に設定しておくことやネコさん自身が過ごしやすいと感じる場所へ自由に移動できるようにしてあげると良いでしょう。

通気も十分に行い、除湿機や扇風機なども利用して過ごしやすい環境を作ってあげましょう。

▲引戸を上手に開けるネコさんは多いです。網戸にもロックをつけると安心ですね。

 

 

■遊びやブラッシングなどでストレス解消

 

運動不足とストレス解消のため、オモチャなどを使った遊びや運動の時間を多く持つようにしたり、皮膚を清浄にするとともにストレスや細菌による皮膚の異常がないかのチェックも兼ねてこまめなブラッシングをしてあげましょう。

▲K様宅のバロスくん「雨の日は退屈だニャー」

 

 

■飲み水やフードの食べ残しなどに注意

 

細菌の繁殖しやすい時期、飲み水はいつも新鮮な水を用意し、器もきれいに洗いましょう。ウェットフードなども腐敗しやすいので食べ残しは早めに処分する様にし、食中毒を予防しましょう。

▲H様宅のスーちゃん「新鮮な水が一番ニャー」

 

本格的な暑さがやって来るのを前に、大切なネコさんがこの梅雨の時期を元気で乗り切ってくれるようにしてあげてくださいね。

 

by ミータ

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Profile


meetaメンバー↓

▲ミータ(女の子、2歳)

meeta のマスコットで、2シッターを保護者的な目で見守っている。好きな食べものは、クリームチーズ。特技は肉球マッサージ。
Mシッター

▲mシッター(姉)

結構な高齢だが体力には自信があり、気持ちは若い。ややせっかちで、情にもろいところがある。食いしん坊で和菓子に目がない。緊張すると熊本訛りが出る。
Tシッター

▲tシッター(妹)

少し人見知りだが、ユーモアのセンスがある。かなり慎重派で勉強熱心。姉の暴走を上手くセーブできる冷静さを持つが、日課の晩酌はセーブできない。

meetaねこ写真館

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ブラッキーくん、安らかに・・・。
    meeta
  • ブラッキーくん、安らかに・・・。
    京子&ポール
  • シッターの悲しい誕生日を祝って
    meeta
  • 【追悼】 風助くん、安らかに・・・
    meeta
  • 【追悼】 風助くん、安らかに・・・
    hashimoto
  • シッターの悲しい誕生日を祝って
    青木
  • ピアノを弾く猫
    meeta
  • ピアノを弾く猫
    むっちゃん
  • トルコへの想い
    meeta
  • トルコへの想い
    むっちゃん

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM