今日ご紹介する猫がかわいい本は、夏目漱石の門下の一人で独特のユーモア溢れる随筆などで人気の高い小説家、内田百里痢屮離蕕筺廚任后

画像amazon

出版社: 中央公論新社

 

内田百里1922年〜1970年頃小説家として活動し、「ノラや」は晩年の1957年に執筆されたものです。

百里梁召梁緝什遒砲浪凸權石の、かの有名な作品をパロディ化した「贋作吾輩は猫である」や随筆集「百鬼園随筆」、小説「阿房列車」などがあります。

内田百里和疹頑固で偏屈と言われながらも、持ち前のいたずらっ気やユーモアのある性格から大学教授時代の教え子たちから多いに慕われ、この当時の百里閥気┿劼燭舛筝菊盈修覆匹箸里曚里椶里箸靴晋鯲を描いた黒澤明監督の1993年公開の映画「まあだだよ」の主人公としても描かれていますので、ご存知の方も多いと思います。

 

「ノラや」は晩年、家に居ついた野良猫にノラと名付けて溺愛していたものの、その猫がある日突然居なくなってしまい、その後の激しい喪失感や愛猫探しのいろいろな出来事に一喜一憂する百寮萓犬了僂綴られています。

 

猫を好きでない人から見れば、猫が居なくなったくらいで、大の大人が仕事も手に付かず食事も喉を通らないくらいに狼狽したり意気消沈するものかとあきれるかも知れませんが、愛猫を溺愛している人や愛しい猫を失った経験のある人ならば、先生の落胆して憔悴しきった様子や行方不明のノラを見つけようと老体にむち打ち奔走する姿に親近感を覚え、涙せずにはいられない事でしょう。

 

日本で初めて「ペットロス」をテーマに書かれた小説といっても良いかも知れませんね。

愛しいものへのやるせない愛惜の念があわれにもおかしく綴られていて、猫好きにとって大変胸を打たれる作品です。

 

 

by mシッター

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile


meetaメンバー↓

▲ミータ(女の子、2歳)

meeta のマスコットで、2シッターを保護者的な目で見守っている。好きな食べものは、クリームチーズ。特技は肉球マッサージ。
Mシッター

▲mシッター(姉)

結構な高齢だが体力には自信があり、気持ちは若い。ややせっかちで、情にもろいところがある。食いしん坊で和菓子に目がない。緊張すると熊本訛りが出る。
Tシッター

▲tシッター(妹)

少し人見知りだが、ユーモアのセンスがある。かなり慎重派で勉強熱心。姉の暴走を上手くセーブできる冷静さを持つが、日課の晩酌はセーブできない。

meetaねこ写真館

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ブラッキーくん、安らかに・・・。
    meeta
  • ブラッキーくん、安らかに・・・。
    京子&ポール
  • シッターの悲しい誕生日を祝って
    meeta
  • 【追悼】 風助くん、安らかに・・・
    meeta
  • 【追悼】 風助くん、安らかに・・・
    hashimoto
  • シッターの悲しい誕生日を祝って
    青木
  • ピアノを弾く猫
    meeta
  • ピアノを弾く猫
    むっちゃん
  • トルコへの想い
    meeta
  • トルコへの想い
    むっちゃん

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM