昨日は東洋医学的治療を、ペットへの負担を考慮した「往診治療」という形

で行われている、専門学校講師でもあり獣医師の鈴木綾香先生のセミナーに

参加するため古賀市まで行ってきました車 

ホリスティックケア・カウンセラーの講座でも学び、大変興味のあった

ツボマッサージやレメディなどを、治療に使われている先生のお話を

直接聞け、ペットの体質や体調をセルフチェックする方法を学べれば、

仕事にも絶対活かせると思い、tシッターと二人で受講しました。

参加者はペット関連の仕事をしている人や、自分のペットの老後に備えて

受講される方など15名。熊本など県外から参加されている方もいて、
みなさん真剣です。

西洋医学的な治療では限界があった病気の症状を、それぞれのペットの

体質を見極めた上で必要な箇所への鍼治療やツボマッサージなどを

施すことで、身体全体の気の流れを良くし、バランスが整い病気の症状

が劇的に改善した例や、シニアで後脚が変形し立ち上がれなくなった先生

の猫さんが回復したお話など、かなり驚く内容もありましたが、一番印象に
残ったのは、「毎日ペットの身体の隅々まで触ってください。
毎日やって
いれば熱いところ冷たいところ固いところがわかるように
なりますよ。」
という先生の言葉。

飼い主さんが毎日体調の変化に気を配り、早めの対処を行なうことによって

ペットの病気の予防や早期発見に繋がるという事ですあひゃネコ

ペットシッターはこのお薬がいいですとか、この治療法がいいですよなど

病気治療のアドバイスはできません(法的にも)。ですが今日学んだ舌や

肉球の色の見方、皮膚の弾力をみるなどのセルフチェックの方法や、

その大切さを、できれば飼い主様にもお伝えさせていただきたいなと
思いました
き
by mシッター

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile


meetaメンバー↓

▲ミータ(女の子、2歳)

meeta のマスコットで、2シッターを保護者的な目で見守っている。好きな食べものは、クリームチーズ。特技は肉球マッサージ。
Mシッター

▲mシッター(姉)

結構な高齢だが体力には自信があり、気持ちは若い。ややせっかちで、情にもろいところがある。食いしん坊で和菓子に目がない。緊張すると熊本訛りが出る。
Tシッター

▲tシッター(妹)

少し人見知りだが、ユーモアのセンスがある。かなり慎重派で勉強熱心。姉の暴走を上手くセーブできる冷静さを持つが、日課の晩酌はセーブできない。

meetaねこ写真館

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ブラッキーくん、安らかに・・・。
    meeta
  • ブラッキーくん、安らかに・・・。
    京子&ポール
  • シッターの悲しい誕生日を祝って
    meeta
  • 【追悼】 風助くん、安らかに・・・
    meeta
  • 【追悼】 風助くん、安らかに・・・
    hashimoto
  • シッターの悲しい誕生日を祝って
    青木
  • ピアノを弾く猫
    meeta
  • ピアノを弾く猫
    むっちゃん
  • トルコへの想い
    meeta
  • トルコへの想い
    むっちゃん

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM