今日ご紹介する本は「猫といっしょにいるだけで」です。

タイトルだけで猫への熱い愛情が感じられますが、著者の森下典子さんは、元々犬派で猫は苦手だったのだとか。

 

野良猫が自宅の庭で子供を産み、「ああ、厄介なことが起こってしまった」

・・・そこから森下家と猫との物語が展開していきます。

 

それでも、序章の締めの部分には、

『四年前の梅雨、植え込みに青い手毬のような紫陽花がこんもりと咲いた。そしてある日、切り株の根元に思いがけないものが舞いおりた・・・・・。』という一文があり、最初は厄介な存在だった猫たちが、のちに幸せを運んでくれる天使のような存在になることを予感させる表現となっています。

 

猫たちの世話をする羽目になった森下親子が、猫を介しさまざまな人々と出会い、そして周囲の人々とも繋がっていく。

次第に猫の魅力にはまっていく微笑ましいエピソードなどなど。

猫好きなら「そうそう猫ってそんなとこあるよねー」と思わず笑顔になることでしょう。

 

爐燭世い辰靴腓砲い襪世韻猫畴はしあわせをくれる・・・

 

猫好きの方にも、猫や動物がちょっぴり苦手な方にも読んでいただきたい一冊です。

 

 

b y  t シッター

 

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile


meetaメンバー↓

▲ミータ(女の子、2歳)

meeta のマスコットで、2シッターを保護者的な目で見守っている。好きな食べものは、クリームチーズ。特技は肉球マッサージ。
Mシッター

▲mシッター(姉)

結構な高齢だが体力には自信があり、気持ちは若い。ややせっかちで、情にもろいところがある。食いしん坊で和菓子に目がない。緊張すると熊本訛りが出る。
Tシッター

▲tシッター(妹)

少し人見知りだが、ユーモアのセンスがある。かなり慎重派で勉強熱心。姉の暴走を上手くセーブできる冷静さを持つが、日課の晩酌はセーブできない。

meetaねこ写真館

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ブラッキーくん、安らかに・・・。
    meeta
  • ブラッキーくん、安らかに・・・。
    京子&ポール
  • シッターの悲しい誕生日を祝って
    meeta
  • 【追悼】 風助くん、安らかに・・・
    meeta
  • 【追悼】 風助くん、安らかに・・・
    hashimoto
  • シッターの悲しい誕生日を祝って
    青木
  • ピアノを弾く猫
    meeta
  • ピアノを弾く猫
    むっちゃん
  • トルコへの想い
    meeta
  • トルコへの想い
    むっちゃん

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM