2020年2月15日をもって「さくらねこ動物病院」の元院長 藤田泰志先生がご勇退されるとお聞きし、ご挨拶に伺って来ました。

 

 

一度現役を引退された藤田先生が、地域猫活動や保護猫活動をされているボランティア団体の方や猫を愛する多くの方々の熱い要望に圧されるかたちで、全国でも珍しい地域猫の不妊去勢手術を専門とする病院として「さくらねこ動物病院」を開業されたのは2015年3月25日です。

 

 

わたしたちの開業間もない頃、知人から「さくらねこ動物病院」のことを紹介していただき、早速お訪ねして藤田先生と色々なお話をさせていただきました。

記念すべきmeetaの開業日である2016年3月1日のブログにこの時の様子を書かせていただいています。

http://blog.cat-meeta.com/?eid=27

 

 

「さくらねこ動物病院」の開院後は、わずか4ヶ月で200匹のオペをこなされるほどのハードな日々。

一般的な病院の半分の費用で手術を受けられるという事で、ますます来訪者が増え近年は年間2,000匹にものぼる件数だったとの事です。今年73才というご年令まで、不幸な猫たちを救済するための医療活動を通して社会貢献をして来られました。

 

記念に先生の写真も1枚お願いすると、快く撮らせていただけました。

 

人の家で暮らす飼い猫とは違って、手術後はその日の内に元の場所にリリースしなければならない地域猫の場合、術後の感染症予防や痛みができるだけ残らないよう、最小限の切開で高度な技術を必要とする手術は神経を使い、また「不幸な猫を救いたい」という思いから自費で手術に連れて来られる方々の思いに応えるために「絶対に失敗は出来ない」というプレッシャーもさぞかし大きかった事でしょう。

 

 

安穏とした第二の人生を先送りしてまで病院を開業されたのは、もちろん周りの方々からの強い要請もありましたが、先生ご自身の使命感があったと思います。先生のブログには「社会貢献の一助として自分の持てる獣医療技術を活かしたお役立ちを果たさなければならない、気持ちの充足に至るまでの旅は途上にあって、まだ役目を残している、との思いでした」と書かれていました。

その志の高さと謙虚なご姿勢には頭が下がります。

 

 

「さくらねこ動物病院」の今後は、後任の川畑先生が引き継がれる事となり、「この間を大過なく勤め果せる事が出来、いま感無量の感慨を抱けるのも皆さんのお陰です」とお便りに綴られていました。

 

 

先生のご苦労のお蔭でどれほどたくさんの数の不幸となるはずだった命が救われた事でしょう!

 

「先生はじめボランティアの皆さまのご尽力のおかげで、meetaのお客様の中にも小さい時に保護された子やさくらねこの子も増えて来ており、不幸な猫を救いたいという思いで猫を家族に迎えられる方もだんだん増えていますよ」という事をご報告し、大変喜んでいただけました。

 

これからは、どうぞ奥様とご一緒に心身ともに休養され、第二の人生をエンジョイされますよう心からお祈りしております!

藤田先生、長い間、本当にお疲れ様でした!

 

by mシッター

 

 

 

 

遅ればせながら、2020年 明けましておめでとうございます。

年末年始の繁忙期のひと山を何とか無事に乗り越える事が出来ました。

 

 

2019年は日本各地で震災や自然災害が多く発生し、長引く経済不況、少子化や年金問題、いじめや虐待など・・・心が暗くなるようなニュースを多く耳にした一年でした。そんな中でも、アジアで初めて日本がホスト国となって開催された「ラグビーワールドカップ2019」では大会史上最高の観客動員数、テレビ視聴率を記録するほど日本中で大ブームを起こし、多くの人に興奮や感動を与えてくれたというのは、とても嬉しいニュースの一つでした。

日頃の厳しい鍛錬で培われた選手たちの逞しい肉体や運動能力、勝利に向かって一丸となり邁進するチームプレーの見事さを目の当たりにして改めて、スポーツの素晴らしさを感じた人も多かったのではないでしょうか!

 

そして、いよいよ今年2020年は東京オリンピック・パラリンピック開催の年。

東京2020の大会ビジョンは「スポーツには世界と未来を変える力がある(中略)史上最もイノベーティブで、世界にポジティブな改革をもたらす大会とする」というものです。

 

イノベーティブとは、「革新的な」「刷新的な」と訳されるもの。

料理の世界でも、ミシュランガイドで2013年度版から「イノベーティブ・フュージョン」という「シェフのオリジナリティや革新的な料理スタイルを打ち出した料理」のカテゴリを正式に採用した事でこの表現が浸透して行ったのだとか。

 

meetaも早いもので2020年3月から開業5年目がスタートします。

2015年頃から「猫ブーム」や「ネコノミクス」という言葉が生まれ、2016年の試算では「猫ブーム」がもたらす経済効果は2兆円以上とも言われました。2017年にはついに日本のペットの飼育頭数で猫が犬を追い越したとの調査結果が出たり、インスタグラムでも「2017年に日本で人気のあったハッシュタグ」は「#猫」がトップだったと米フェイスブック社が発表、その人気は今でも衰える所を知りません。

「人と暮らす猫」が増え続けて行く限り、私たちシッターへの期待や要望も増え、さらに多様となって行く事でしょう。

 

今年のmeetaの目標は「更なる邁進と業務の革新」・・・ちょっとおおげさですが、マンネリズムに陥ることのないよう、常に業務の内容を見直し、さらにお客様への貢献ができるよう日々研鑽に励み「猫との暮らし」にお役に立てる新たなサービスに繋げて行きたいと思っています。

 

みなさまにとって、幸多き2020年となりますように!

 

meeta一同

 

2019年もたくさんの皆さまに支えていただき無事に一年を終了できます事、心より感謝申し上げます。

今年お世話をさせてもらったたくさんの可愛いネコさんたちもどうも有難うございました!

 

meetaはただいま年末年始の繁忙期に突入しております。しばらくの間ブログもお休みとさせていただきますが、

来る2020年もお引き立て賜わりますよう、どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

 

お世話をさせていただいたネコさんたち(すべてのネコさんを掲載できず、申し訳ありません<m(__)m>)

 

皆さま、どうぞお健やかに良い新年をお迎えください。

 

 

meeta一同

 

 

先月、阪急交通社様の「たびコト塾」で開催した「これで安心!猫ちゃんのお留守番」セミナー(その時の様子はこちら→

古賀市の福岡の猫カフェ 里親募集型保護猫×古民家  Cafe Gatto さんにもお声かけいただき、内容をさらに拡大して開催させていただく事になりました!

 

猫ちゃんだけのお留守番をさせるのが不安で家族揃っての旅行は諦めていたという方や、長期の出張や急な入院をする事になり頼れる人もなく困っている・・・ということでmeetaにご相談いただいた方もたくさんいらっしゃいます。

猫ちゃんのお留守番に必要なあれこれを、シッターが体験したお留守番中のトラブルなどもご紹介しながら、楽しくわかりやすくお話しします。

 

イベントの詳細・お申し込みについてはCafe Gattoさんのブログを見てね

↓↓↓画像をクリック

 

 

今回参加費が必要となりますが、一部保護猫さんたちの生活費・医療費となります。カフェの可愛い猫さんたちとも会えますので、みなさまのご参加お待ちしております(^^)

 

meeta一同

 

 

先週の8月29日木曜日、阪急交通社様が主催する「たびコト塾」という講座で、「ネコさんのお留守番」をテーマにお話させていただきました。

ネコを飼っているから旅行に行くのをためらったり、諦めている方の心を軽くしてあげられればいいな・・・そんな気持ちで資料作りに着手しましたが、8月の繁忙期もありなかなか捗らず、結局前日までかかってなんとか完成!当日本番を迎えました。

 

福岡地方は数日前から大雨警戒警報が出されるほどの悪天候、こんなお天気の中お客様がいらっしゃるのか少々不安でしたが、幸い、当日は少し雨もおさまり、期待した以上の方々にお集まりをいただき、ほっとしました。

 

▲阪急交通社様が主催する「たびコト塾」という講座は、旅行に役立つノウハウや、旅行を楽しむための情報をお伝えするセミナー形式の講座となっていますが、ふだんは語学や歴史、健康など様々なテーマで講義が行われています。

 

▲セミナーの進行表

 

▲遊び風景動画の一例(チュービームで遊ぶあやめちゃん)

 

参加いただいた方々はネコさんと暮らしている方やネコ好きの方ばかりでしたので、ネコさんが遊ぶ動画を観て「かわいい〜!」と歓声が上がったり、全自動トイレの動画では「おーっ、すごいな〜」という驚きの声が聞こえたり、終始和やかな雰囲気の中、1時間半のセミナーは終了しました。

 

セミナー後のアンケートでは「わかりやすかった」「楽しかった」「また参加したい」とのご感想を寄せていただく事ができ、中には「シッターという存在も知らなかったが、これからは(猫の事を気にせず)旅行の事を考えられるようになった」との嬉しいお言葉もあり、私たちにとっても大きな成果を感じることができました。

 

改めまして、今回ご参加いただいたみなさま本当に有難うございました!

また機会がありましたら、ぜひご参加お待ちしております。

 

meeta一同より

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Profile


meetaメンバー↓

▲ミータ(女の子、2歳)

meeta のマスコットで、2シッターを保護者的な目で見守っている。好きな食べものは、クリームチーズ。特技は肉球マッサージ。
Mシッター

▲mシッター(姉)

結構な高齢だが体力には自信があり、気持ちは若い。ややせっかちで、情にもろいところがある。食いしん坊で和菓子に目がない。緊張すると熊本訛りが出る。
Tシッター

▲tシッター(妹)

少し人見知りだが、ユーモアのセンスがある。かなり慎重派で勉強熱心。姉の暴走を上手くセーブできる冷静さを持つが、日課の晩酌はセーブできない。

meetaねこ写真館

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ブラッキーくん、安らかに・・・。
    meeta
  • ブラッキーくん、安らかに・・・。
    京子&ポール
  • シッターの悲しい誕生日を祝って
    meeta
  • 【追悼】 風助くん、安らかに・・・
    meeta
  • 【追悼】 風助くん、安らかに・・・
    hashimoto
  • シッターの悲しい誕生日を祝って
    青木
  • ピアノを弾く猫
    meeta
  • ピアノを弾く猫
    むっちゃん
  • トルコへの想い
    meeta
  • トルコへの想い
    むっちゃん

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM