開業3周年のお祝いのメッセージとともに、meetaのお客様から届いた一枚のネコさんの肖像画。

このお顏、誰か分かりますか?

 

 ↑ 絵のクローズアップ

 

 

 ↑ こちらが全体像

 

ミーちゃん、ニャン太くん、ブーちゃんのママ、T様が趣味で描いていらっしゃるアクリル画の画像をメールで送ってくださいました。

モデルは「ミータねこ日記」でおなじみのN様宅の ”ゆづくん” です。

上目遣いで、ちょっぴりシャイなゆづくんの雰囲気がとても良く捉えられていて、優しいタッチの素敵な絵ですねー(^^♪

 

ブログに掲載したゆづくんの写真

 

早速、N様にも画像をメールでお送りし、大変喜んでいただけました。

T様は「ゆづくんの様子が上手く表現できているか自信がなく、拙い作品で恥ずかしいのですが・・・」と言われていましたが、ご了承をいただけたので、みなさまにもご紹介させていただきます。

 

ブログでご紹介したネコさんの記事や写真をきっかけに、meetaのお客様同士の輪が広がって行くような気がして、春からほっこりとした気分になれたシッターでした(^O^)

T様、N様、そしてゆづくんも、どうも有難うございました💛

 

meeta一同より

 

 

 

今日2月22日(ニャンニャンニャン)は「猫の日」。

 

※「猫の日」は日本の愛猫家の学者や文化人で構成される「猫の日実行委員会」が1987年に制定した記念日。「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日」とされています。

 

あたたかで、やわらかで、ふかふかで・・

今日はこの世に猫がいるしあわせを噛みしめながら過ごしましょう。

 

 

キャットシッターmeetaの動物取扱業の登録日は3年前の2月22日でした。

 

そして来る3月1日は開業3周年を迎えます!

たくさんの可愛い猫さんたちと、猫愛にあふれるご家族様と出会うことができ、おかげさまで楽しく元気に、お仕事を続けてこられましたこと、心より感謝いたしております。

 

今後ともキャットシッターmeetaをよろしくお願いいたします。

 

meeta一同

 

 

 

前回のシッティングで、長ーいお留守番を頑張ってくれたI様宅のこなちゃんと、トトちゃん。

 

兄:こなちゃん

 

妹:トトちゃん

 

I様から、「仕事で滞在していた沖縄をすっかり気に入ってしまい、今の住まいから早々に転居することに決めました」とのご連絡があり、とても驚いてしまったシッター両名でした!

お話は思ったよりも早く進み、そのお引越しの日に2人のことを良く知っているシッターに空港まで車で送り届けてもらえないか? というご依頼が来ました。

 

病院の送迎は承っているものの、ネコさん2人揃って車で空港までお見送りするというのは今回初めてのことで、またまたちょっと緊張するご依頼です。

万が一の逸走防止のため、スケジュールを調整してシッター2名で伺うことにしました。

 

 

 

意外にも、いつも押入れに姿を隠してしまうくらい怖がりのこなちゃんより、いつもフレンドリーで元気いっぱいのトトちゃんの方がすっかり怯えた様子でキャリーケースの中に敷かれたマットに顔を隠し、うつ伏せのまま固まっていました。

午前中に引越し業者の方が来て、大きな物音などでとても怖い思いをしたからかも知れません。

 

手前がこなちゃん、トトちゃんの顔は残念ながら撮れませんでした。

 

後部座席にキャリーを乗せ空港に向かうと、車の振動や外の騒音などでますます怯える2人。

がっちりと抱き合ったままじっとしているのですが、呼吸は荒く、かなりの緊張が見られます。

2人の体調がとても心配なシッターでした。

 

心配そうに外を眺めるこなちゃん

 

こんな状態が分かっていたら、お引越しの1週間前くらいから心を落ち着かせるためのレメディ(※レスキューレメディ)を飲んでもらっていれば良かった・・・そこに思いが及ばなかったことをとても後悔したシッターでした。

 

レスキューレメディについて詳しくはこちら

  ↓ ↓

http://blog.cat-meeta.com/?eid=59

 

 

 

「こなちゃ〜ん、トトちゃ〜ん、大丈夫だよ〜」

「すぐに着くからね〜、頑張ろうね〜」・・・と精一杯の声で励ましながら、車を走らせること20分。

 

 

ようやく福岡空港に到着。

 

 

 

その後、別便で到着したI様と連絡が取れ、待ち合わせ場所まで移動して何とか無事にミッション完了となりました。

 

こなちゃん、トトちゃんお疲れ様でした!でもまだまだこれから長旅だね。

 

 

東京から福岡へのお引越しの時も、しばらくごはんも食べられないくらい体調を崩したとのお話も伺っていましたので、今回も体調が戻るまで数日を要するかも知れません。

「元気が戻ったら2人からきっと、うんと叱られると思います。」とI様も申し訳なさそうに言われていました。

2人とも、どうか早く元気になってね!

 

沖縄は真冬でも10度を下回ることがないという一年中温暖な土地ですから、すでにシニア期を迎えているこなちゃんとトトちゃんにとって、今までよりきっと良い環境となることでしょう。

一日も早く新しい環境に慣れて、いつまでも元気で、の〜んびり幸せなニャンライフを過ごせますように💛

こなちゃん、トトちゃん有難う! そしてさようなら。

 

 

by mシッター

 

 

 

 

昨年末、いつもお世話になっているmeetaのお客様から突然に届いた訃報。

 

F様宅の3きょうだいの長女むぎちゃんが、昨年8月末から体調を崩し、病が発覚してわずか数ヶ月で虹の橋を渡ってしまわれたとのこと。

まだ11才の若さで、前回ご訪問した時にはあんなに元気そうに見えていたむぎちゃんが、そんなにあっけなくお星さまになってしまうなんて・・・

信じられないご報告に大変ショックを受けたシッターでした。

 

とても怖がりだったむぎちゃん(2016.8月)

 

初めてむぎちゃんとお会いしたのは2年前の夏。

弟のたろくん、妹のいとちゃんとともに、もの静かでおとなしい3きょうだいの長女。

 

ちょっとだけ姿を見せてくれた日 

 

「きょうだいの中で一番ナイーブで怖がりで人見知りな性格」とお聞きしていた通り、最初は物陰に姿を隠したまま容易に姿を見せることさえなかったむぎちゃん。

 

左からむぎちゃん、たろくん、いとちゃん

 

初めてシッターの前でごはんを食べてくれた日(2016.11月)

 

シッターが近づくといつも警戒していたむぎちゃんも、シッティングのたびに少しずつ心を開いてくれるようになって、手からオヤツを食べてくれたり、シッターの前でごはんを食べたり出来るようになりました。

 

シッターと一緒でも、のんびり過ごせるようになりました(2017.1月)

 

そしてある日突然にオモチャに反応して、たろくんやいとちゃんやシッターもあっと驚くほどの激しい動きを見せてくれたむぎちゃん!

 

猫の可愛さ、賢さ、面白さ、健気さ・・・そして別れの潔さ。

色々な事をシッターに教えてくれたむぎちゃん、どうもありがとう!

 

シッターの前でもすっかり心ひらいてくれていたむぎちゃん(2018.8月)

 

少し短い猫生だったけど、幼い時に保護されたF家でみんなと一緒に楽しく賑やかに愛情いっぱいに過ごすことが出来て、幸せだったね。

 

どうぞ安らかに・・・F家のみんなのことを、天国からいつも見守っていてくださいね。

 

 

謹んでお悔やみ申し上げます。

 

meeta 一同

 

 

 

 

 

今年も仕事の前、早起きして十日恵比須神社に参拝に出かけました。

 

 

あたりはまだほの暗い午前6時半。

昨年に比べると、まだこの時間は参拝者が少ないように感じられました。

 

 

手水舎でお清めしてから、昨年一年の無事に感謝をし、今年も「お客様との良いご縁が繋がること、病気や事故なく平和に過ごせること」を願って、両シッター揃ってお参りさせていただきました。

 

 

 

正月大祭のお楽しみは恒例の商売繁盛 福引き。

今年いただいたものは、えびす様の大きなお顏がついた羽子板で、とってもご利益ありそうなお品、早速飾らせていただきました。

 

 

 

今年は平成から新年号へと変わるという事もあって、「日本にとってさまざまな転機の年となるのではないか?」という情報を耳にしました。

 

たとえ世の中は大きく変わっても、シッターとしての初心を忘れず、今年もやるべき事に不器用でもひた向きに取り組んで行きたいと思っています。

 

どうぞ皆様にとりましても、健やかで平和な良い一年となりますよう心よりお祈りいたします。

 

 

meeta一同より

 

 

 

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Profile


meetaメンバー↓

▲ミータ(女の子、2歳)

meeta のマスコットで、2シッターを保護者的な目で見守っている。好きな食べものは、クリームチーズ。特技は肉球マッサージ。
Mシッター

▲mシッター(姉)

結構な高齢だが体力には自信があり、気持ちは若い。ややせっかちで、情にもろいところがある。食いしん坊で和菓子に目がない。緊張すると熊本訛りが出る。
Tシッター

▲tシッター(妹)

少し人見知りだが、ユーモアのセンスがある。かなり慎重派で勉強熱心。姉の暴走を上手くセーブできる冷静さを持つが、日課の晩酌はセーブできない。

meetaねこ写真館

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ブラッキーくん、安らかに・・・。
    meeta
  • ブラッキーくん、安らかに・・・。
    京子&ポール
  • シッターの悲しい誕生日を祝って
    meeta
  • 【追悼】 風助くん、安らかに・・・
    meeta
  • 【追悼】 風助くん、安らかに・・・
    hashimoto
  • シッターの悲しい誕生日を祝って
    青木
  • ピアノを弾く猫
    meeta
  • ピアノを弾く猫
    むっちゃん
  • トルコへの想い
    meeta
  • トルコへの想い
    むっちゃん

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM