ダークグレーのシルキータッチの被毛、きりっと精悍な顔立ち、透き通るグリーンの瞳、すらりと伸びた長い肢・・・。

ロシアンブルー特有の威厳に満ちた風貌が印象的な、美しいネコさんでした。

 

 

その風貌とは対照的に、性格はとても人懐っこくて、やんちゃでシッターと出会ったその日からフレンドリーに接してくれたフランちゃん。

 

 

遊びが大好きで、オモチャで誘うと、部屋中を元気いっぱいに駆け巡り、とても楽しそうに遊んでくれました。

 

 

お出迎えも、お見送りも真っ先に玄関に走って来ては、シッターの背中にピョ〜ンと飛び乗ってくれた可愛いフランちゃん。

 

 

そんなフランちゃんが、突然重い病に罹り、闘病中であることを知ったのはほんの数か月前でした。

そして・・・生まれて7年目の7月、あっという間に短い猫生を駆け抜けて行ってしまいました。

 

(日向ぼっこ中のお姉ちゃんに寄り添っていたフランちゃん)

 

 

 

あなたを心から愛し、育み続けて来たご家族はあらゆる手を尽くして最善の医療を施し、一日も早い回復を祈り続けてきました。

その献身的な看護に応えるかのように、力強くごはんを食べ、治療も良く頑張っていたそうですね。

あんなにやんちゃで元気いっぱいなフランちゃんだったから、きっと奇跡を起こしてくれる・・・そう信じていました。

 

 

良く頑張ったね、フランちゃん。

どうぞ安らかに・・・。

これからは天国で大好きなお兄ちゃんと一緒に、思う存分遊んでね!

 

謹んでご冥福をお祈りいたします。

 

meeta一同より

 

 

 

(写真:ベランダでお昼寝中のしじみちゃん)

 

 

こんにちは、ミータです。(私、久しぶりの登場かしら?)

今日はつい先日の、令和元年6月12日に国会の参院本会議で可決、成立した改正動物愛護管理法(動物の愛護及び管理に関する法律)についてちょっとだけお話ししたいと思いまーす。

 

動物愛護管理法の基本原則というのは・・・

すべての人が「動物は命あるもの」であることを認識し、みだりに動物を虐待することのないようにするのみでなく、人間と動物が共に生きていける社会を目指し、動物の習性をよく知ったうえで適正に取り扱うよう定める

となっているのですが・・・

 

昨今は、インターネットなどで犬や猫を虐待する動画などの投稿が後を絶たなかったり、動物を飼っている人の不適切な飼養による多頭飼育崩壊や飼育放棄による保健所への持ち込み〜殺処分となっている問題、また悪質なブリーダー(動物の繁殖業者)が劣悪な環境で動物を飼育したり、遺棄するなどの問題などが報道されていますね。

とっても悲しい事です😢

 

このような動物愛護管理の原則から大きくかけ離れた現状を一刻も早く改善するために、動物の愛護団体などから法律改正への強い要望の声があがっていました。

 

(写真:今日も可愛いかぶとくん)

 

 

今回の改正のいくつかのポイントをまとめると以下の通りです。

 

●犬や猫へのマイクロチップ装着の義務化

 今回の義務化の対象は犬や猫のブリーダーなど繁殖業者に限られ、既に飼養している一般の飼い主は努力義務とされています。

 それぞれの識別番号がチップに登録され飼い主が特定できるため、飼育放棄を減らせるという狙いがあります。

 

●動物虐待(殺傷)罪の厳罰化

 現行の動物殺傷罪の罰則は「2年以下の懲役または200万円以下の罰金」ですが「5年以下の懲役または500万円以下の罰金」に引き上げられました。

 

●生後56日以下の犬、猫の販売を禁止

 早い時期に親から離すことで噛み癖などの問題行動が出たり、しつけがしにくい事などで飼育放棄につながりやすいことなどから、販売時期が現行の生後49日(7週)から生後56日(8週)に変更されました。

ただし、天然記念物として指定の日本犬(秋田犬ほか)はこの対象からはずされており、愛護団体からは抗議の声もあるようです。

 

 

動物を愛する人々や保護団体などから多くの声が届き、ごく一部ながら法律の改正案が可決、成立したことは動物の愛護に向けて一歩前進出来たと言えるのではないでしょうか?

 

まだまだ課題は多く残されていますが、無責任な人間の手によって不当に命を奪われたり、不幸になってしまう動物たちがいなくなる日が一日も早く来ることを心から願っています!

 

今日は法律の改正についてお話ししました。じゃ、またねー。

 

 

★国会の議案審議情報はこちら↓(参議院議案情報)

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/198/meisai/m198090198014.htm

 

★動物愛護管理法の基本原則についてはこちら↓(環境省自然環境局) 

https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/outline.html

 

 

 

 

by ミータ

 

 

 

 

 

2010年代から空前の猫ブームが起こりました。

昭和の終わりからのバブル期は、経済力の象徴として大型犬を飼うことがブームとなり、シベリアンハスキーやゴールデンレトリーバーが、バブル崩壊後はTVCMに登場したチワワが大人気となり、チワワのほかトイプードルやミニチュアダックスなどの小型犬が人気を集めました。

 

 

ブームとなる愛玩動物は時代のニーズとともに変わっていきますが、平成の猫ブームの背景には高齢者やひとり世帯の増加が挙げられています。

散歩の必要がなく、留守番をさせても比較的ストレスにならず、体臭がないのでコンパクトな室内でも飼いやすいところが、今のニーズに合ったのでしょう。

 

 

某新聞の世論調査では平成のイメージは「経済的格差が広がった」「少子高齢化が不安」「インターネット社会で個人情報が漏れるのが不安」と答えた人がいずれも4分の3を超えたとあります。

戦争のない平和な時代だったにもかかわらず「不安」の文字が目立ちます。

 

そのような中にあって、自由気ままな猫の暮らし振りと、癒される愛くるしい猫の姿に、人はひととき「不安」を忘れられたのかもしれません。

 

 

平成から令和へと時代は変わりますが、猫は何も変わらずこれからも孤高な生き様を貫くことでしょう。そして「不安だなんて言ってても仕方ないよ」と教えてくれることでしょう。

 

人は癒しを求めるだけでなく、周りに流されず力強く生きるその逞しさを、猫から学ぶべきかもしれません。

 

b y  t シッター

 

 

開業3周年のお祝いのメッセージとともに、meetaのお客様から届いた一枚のネコさんの肖像画。

このお顏、誰か分かりますか?

 

 ↑ 絵のクローズアップ

 

 

 ↑ こちらが全体像

 

ミーちゃん、ニャン太くん、ブーちゃんのママ、T様が趣味で描いていらっしゃるアクリル画の画像をメールで送ってくださいました。

モデルは「ミータねこ日記」でおなじみのN様宅の ”ゆづくん” です。

上目遣いで、ちょっぴりシャイなゆづくんの雰囲気がとても良く捉えられていて、優しいタッチの素敵な絵ですねー(^^♪

 

ブログに掲載したゆづくんの写真

 

早速、N様にも画像をメールでお送りし、大変喜んでいただけました。

T様は「ゆづくんの様子が上手く表現できているか自信がなく、拙い作品で恥ずかしいのですが・・・」と言われていましたが、ご了承をいただけたので、みなさまにもご紹介させていただきます。

 

ブログでご紹介したネコさんの記事や写真をきっかけに、meetaのお客様同士の輪が広がって行くような気がして、春からほっこりとした気分になれたシッターでした(^O^)

T様、N様、そしてゆづくんも、どうも有難うございました💛

 

meeta一同より

 

 

 

今日2月22日(ニャンニャンニャン)は「猫の日」。

 

※「猫の日」は日本の愛猫家の学者や文化人で構成される「猫の日実行委員会」が1987年に制定した記念日。「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日」とされています。

 

あたたかで、やわらかで、ふかふかで・・

今日はこの世に猫がいるしあわせを噛みしめながら過ごしましょう。

 

 

キャットシッターmeetaの動物取扱業の登録日は3年前の2月22日でした。

 

そして来る3月1日は開業3周年を迎えます!

たくさんの可愛い猫さんたちと、猫愛にあふれるご家族様と出会うことができ、おかげさまで楽しく元気に、お仕事を続けてこられましたこと、心より感謝いたしております。

 

今後ともキャットシッターmeetaをよろしくお願いいたします。

 

meeta一同

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile


meetaメンバー↓

▲ミータ(女の子、2歳)

meeta のマスコットで、2シッターを保護者的な目で見守っている。好きな食べものは、クリームチーズ。特技は肉球マッサージ。
Mシッター

▲mシッター(姉)

結構な高齢だが体力には自信があり、気持ちは若い。ややせっかちで、情にもろいところがある。食いしん坊で和菓子に目がない。緊張すると熊本訛りが出る。
Tシッター

▲tシッター(妹)

少し人見知りだが、ユーモアのセンスがある。かなり慎重派で勉強熱心。姉の暴走を上手くセーブできる冷静さを持つが、日課の晩酌はセーブできない。

meetaねこ写真館

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ブラッキーくん、安らかに・・・。
    meeta
  • ブラッキーくん、安らかに・・・。
    京子&ポール
  • シッターの悲しい誕生日を祝って
    meeta
  • 【追悼】 風助くん、安らかに・・・
    meeta
  • 【追悼】 風助くん、安らかに・・・
    hashimoto
  • シッターの悲しい誕生日を祝って
    青木
  • ピアノを弾く猫
    meeta
  • ピアノを弾く猫
    むっちゃん
  • トルコへの想い
    meeta
  • トルコへの想い
    むっちゃん

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM